映画「ずっと独身でいるつもり?」に出演決定!

2021.08.30. MON

MEDIA

2021年11月19日(金)公開予定の映画「ずっと独身でいるつもり?」に松村沙友理の出演が決定いたしました。

松村は、ギャラ飲みやパパ活など華やかな世界に生きるも、若さを失うことに怯える鈴木美穂役を演じます。


【本人コメント】
原作の「ずっと独身でいるつもり?」はもちろん、おかざき真里先生が描かれる世界観が大好きだったので、この作品に携われることを知ったときは嬉しく思いました。
原作と映画の脚本は内容も異なっていて、私が演じる美穂は原作にはいないキャラクターです。
現代が上手に表現されているなというのが一番最初の印象でした。
私にとって美穂は身近とは言い難い世界の子で、どう演じていいのか悩みました。
ふくだ監督とお話ししたときに、「私は美穂のことを笑ったり馬鹿にしたくない。一人の女性がどうやって生きているかをきちんと描きたい。」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。
撮影中もずっと「美穂を生きてほしい。」と監督の指導があり、何度も何度も挑戦させていただいて、スタッフさんにたくさんアドバイスをいただきながら今私にできることを精一杯やらせて頂きました。
ふくだ監督とこの作品に出会って、私の中の何かが確実に変化しましたし、作品の中で生きている美穂もどんどん変わっていきます。
観た人にとっても、今まで逃げていたことや避けていたことと向き合ったり新しい自分と出会えるきっかけになれる作品だと思います。
私はいまこの時代に、この作品に出会えたことがとても幸せに感じますし、そしてこれから先もこの作品のことは忘れられないと思います。
ぜひたくさんの方に観てほしいです!


<ストーリー>
10年前に執筆したエッセイから一躍有名作家となった本田まみ(田中みな実)、36歳、独身。
女性の幸せの価値を赤裸々に綴り、読者の支持を得たが、それに次ぐヒット作を書けずにいる。
世間の需要に応えつつも、作家として迷走中にあるまみは、自身の年齢に対して事あるごとに周囲から「ずっと独身でいるつもり?」と心配されている。
さらに、配信番組でのまみの発言に「空っぽになった」と感じ、失望する元ファンの由紀乃(市川実和子)。
夫への小さな不満を抱えながらインスタ主婦を続ける彩佳(徳永えり)。
パパ活女子として生計をたてつつも、若さを失うことに怯える美穂(松村沙友理)。
異なる生きづらさを抱える4人が踏み出した小さな一歩とは?

=======================================
出演:田中みな実 市川実和子 松村沙友理 徳永えり 稲葉友 松澤匠 / 山口紗弥加 / 藤井隆 / 橋爪淳 / 筒井真理子
原作:おかざき真里(原案:雨宮まみ)「ずっと独身でいるつもり?」(祥伝社フィールコミックス)
監督:ふくだももこ
脚本:坪田文
音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)
製作:鳥羽乾二郎
エグゼクティブプロデューサー:福家康孝
企画・プロデュース:谷戸豊
プロデューサー:柴原祐一 ラインプロデューサー:濱松洋一
撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介 録音:原川慎平
美術:佐久嶋依里 装飾:折戸美由紀 編集:宮島竜治
スタイリスト:山本杏那 ヘアメイク:寺沢ルミ
音響効果:井上奈津子 キャスティング:細川久美子
助監督:齊藤勇起 制作担当:天野佑亮
宣伝プロデューサー:梅原もも子
制作プロダクション:ダブ
企画・配給:日活 クレジット:© 2021 日活
公式サイト:https://zuddoku-movie.com
公式Twitter:https://twitter.com/zuddokumovie
公式Instagram:https://www.instagram.com/zuddokumovie/

SHARE